Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

会社役員の雇用保険・労災保険

会社役員は社員ではありませんので、保険加入の可否などが変わってきます。
その役員の中でも、使用人兼務役員というものがあり例外とされる場合があります。

雇用保険

役員→加入できない
兼務役員→加入できる

労災保険

役員→加入できない
兼務役員→加入できる ※役員業務以外の通常業務の間であれば適用

特別加入制度

事務組合に加入、もしくは商工会議所を通してであれば保険加入することができる

使用人兼務役員

役員報酬と従業員給与と分け、従業員給与のほうが多い。
ハローワークに「兼務役員雇用実態証明書」を提出し保存。

健康保険

業務中のけがについて健康保険は使えません。

労災に加入できない役員の保険適用について
会社の中で被保険者が5人未満…通勤災害・業務上災害共に保険適用可
会社の中で被保険者が5人以上…通勤災害のみ保険適用可

243 views

住宅ローン控除と生命保険料控除

2013年12月に書き留めておいたもので、掲載していなかったので掲載しておきます。
すでに住宅ローンの控除額や住民税控除額は変更されているようなので、現状は税務署等にその都度お尋ねください。

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)

例)平成25年1月~平成26年3月の間に居住用住宅を購入し、居住を開始した場合

控除対象限度額 2,000万円
控除期間 10年間
税額控除率 1.0%
各年の控除限度額 20万円
累計最大控除額 200万円

住宅ローン控除は、優先的に所得税から控除し、引ききれない場合は9万7,500円を限度として翌年度分の住民税から控除されます。

※税率や限度額等は改正されることがありますので、詳しくは税務署等にご確認ください。
続きを読む…»

512 views

Facebookアカウントの不正ログイン、乗っ取り

昨年から急増しているというFacebookアカウントの不正ログイン、アカウント乗っ取り。
怖いですね。。

なぜこのようなことが起こるのかというと、原因は無言の友達申請にあるようです。

何のメッセージもなしに友達申請が来ることってよくありますよね?
で、その人の友達リストを見ると、自分との共通の知り合いがいたりしたら、間違いじゃないな、と思って承認します。
実はこれが落とし穴!

申請をしてきた友達は実はなりすましだったのです。
その人の友達リストにある友達は他もなりすまし、もしくは同じように騙されて友達になった方達です。

このような無言申請を3人許可してしまうと、不正ログインや乗っ取られてしまう危険性があります。
続きを読む…»

439 views

次世代無線LAN規格 IEEE802.11ac

昨年、発表された次世代無線LAN規格「IEEE802.11ac」。
かなり速いらしい。

802.11nで最大600Mbpsのところ、802.11acでは最大通信速度(規格理論値)で約7Gbpsらしい。

NECやBAFFALO等各種メーカーから既に対応ルータが多数発売されています。

AtermWG1400HP | 製品一覧 | AtermStation
ちなみに、これまでの規格、802.11n/a/g/bももちろん使える。

304 views

扶養家族について

年収が130万円以上になると扶養家族から外れ、国民年金、国民健康保険を払わなくてはいけないようです。

つまり配偶者の場合、控除と組み合わせて、
103万円、130万円、141万円と3つのボーダーラインがあるということになります。

103万円:所得税がかかるボーダーライン
130万円:扶養家族になれないボーダーライン
141万円:配偶者控除が0になるボーダーライン

詳しくは以下のURLを参考
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1201

配偶者控除については以下を参考にしてください。
控除対象配偶者・配偶者特別控除について

住民税について – 2016年11月15日追記

また、もう1つボーダーラインを追加するとすれば、98万円です。
これは住民税のボーダーラインになります。
基礎控除33万円+給与所得控除65万円

これを越えると住民税が課税されるのですが、課税となるかどうかの基準が実は別にあります。
それは「非課税控除額」と呼ばれるもので、35万円です。
つまり、35万円+65万円の額を越えるか越えないかが課税の判断対象になります。

前述の33万円+65万円は、課税となった場合の実際に控除される金額です。

486 views