Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

iOSでデータベースRealmを使う

iOSアプリでデータベースを使ってみたいと思います。
色々あるようですが、今回は「Realm(レルム)」を選定しました。
Realm公式サイト:https://realm.io/jp/

まずはインストールから始めてみましょう。
realmのドキュメントを参考に進めます。

CocoaPodsのSpecリポジトリ更新

ターミナルを開き、コマンドを実行

pod repo update

Realmのインストール

インストールしようとしているプロジェクトのディレクトリに移動します。

cd <path-to-project>


pod initコマンドでPodfileを作成し、編集します。

pod init
vim Podfile

# Pods for [プロジェクト名]の後に以下を追加します。

pod 'RealmSwift'

編集が完了したらpod installを実行してインストールします。

少し時間がかかります。

これでインストールが完了しました。

プロジェクトのディレクトリに作成された.xcworkspaceファイルを開いて開発することになります。

実際に使用する際はRealmフレームワークをインポートします。

import RealmSwift

最初はエラーが出ますが、一度ビルドするとエラーは出なくなります。

Xcode: 8.3.1
Swift: 3.1
OS: Sierra 10.12

80 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*