Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

ListViewのクリックイベント

ActivityのonCreateで初期設定をおこなう

// アダプターを登録(レイアウトは割愛します)
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list_item);

// 適当にアイテムを追加します
adapter.add("alpha");
adapter.add("beta");

ListView listView = (ListView)findViewById(R.id.list);
listView.setAdapter(adapter);

// リストビューのアイテムがクリックされた時に呼び出されるコールバックリスナーを登録
listView.setOnItemClickListener(new AdapterView.OnItemClickListener() {
  @Override
  public void onItemClick(AdapterView<?> parent, View view,
    int position, long id) {
      ListView listView = (ListView) parent;

      // クリックされたアイテムを取得します
      String item = (String) listView.getItemAtPosition(position);
      Log.v("test", item);
    }
  });
}

別にイベントクラスを作成する場合

// イベント組み込み
listView.setOnItemClickListener(new MyClickAdapter());

//イベントクラス
class MyClickAdapter implements OnItemClickListener {

  @Override
  public void onItemClick(AdapterView<?> adapter, View view, int position, long id) {
    ListView listView = (ListView) adapter;
    String item = (String) listView.getItemAtPosition(position);
    Log.v("test", item);
  }

}
2,328 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*