Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

Eclipseが起動できなくなったときの対処法

Eclipseがいつの間にか起動できなくなることがありました。
Eclipse を起動する時に使用される「Java VM」が正しく指定されていないことが
原因の可能性があります。
他の要因の場合もありますので、一概にこれで解決できるわけではありません。

詳しい原因としては、何らかのJavaベースのアプリケーションをインストールした際、
環境変数PATHがそれによって変更されてしまい、Eclipseで使用するJava VMのバージョンの設定と異なってしまうことにあるようです。

eclipse.iniに設定を追加しましょう。
「-vmargs」オプションの前に「-vm」オプションを追加します。

-vm "Eclipse 起動時に使用する Java VM"

例)

-vm
C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe

参考URL
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/cosminexus/useful/tips/090601_specify-eclipse-javavm.html
http://www.andr0o0id.com/?p=854

422 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*