Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

PHPインストール

PHPのインストール時に使用できるシェルスクリプトです。
Apache1.X系とApache2.x系の2種類作成したもののご紹介です。

#!/bin/sh

#=======================================
# php configure script
# php version 5
# for apache version 1
#=======================================

ARGV=$@

if [ -e $ARGV ] ; then

	echo "Please enter the option!"
	echo "[Options]:"
	echo "test - 設定されているコンフィグオプションを表示します。"
	echo "exec - php5をビルドします。"

elif [ "$ARGV" = "test" ] ; then

	echo "./configure \\"
	echo "--with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs \\"
	echo "--enable-mbstring \\"
	echo "--enable-mbstr-enc-trans \\"
	echo "--enable-mbregex \\"
	echo "--enable-trans-sid \\"
	echo "--with-mysql=/usr/bin \\"
	echo "--with-config-file-path=/usr/local/lib"

elif [ "$ARGV" = "exec" ] ; then

	./configure \
	--with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs \
	--enable-mbstring \
	--enable-mbstr-enc-trans \
	--enable-mbregex \
	--enable-trans-sid \
	--with-mysql=/usr/bin \
	--with-config-file-path=/usr/local/lib

	ERROR=$?
	if [ "$ERROR" = "0" ] ; then
		echo "ビルドが終了しました。"
	fi

else

	echo "error: unknown option!"
	echo "[Options]:"
	echo "test - 設定されているコンフィグオプションを表示します。"
	echo "exec - php5をビルドします。"

fi

#!/bin/sh

#=======================================
# php configure script
# php version 5
# for apache version 2
#=======================================

ARGV=$@

if [ -e $ARGV ] ; then

	echo "Please enter the option!"
	echo "[Options]:"
	echo "test - 設定されているコンフィグオプションを表示します。"
	echo "exec - php5をビルドします。"

elif [ "$ARGV" = "test" ] ; then

	echo "./configure \\"
	echo "--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \\"
	echo "--enable-mbstring \\"
	echo "--enable-mbstr-enc-trans \\"
	echo "--enable-mbregex \\"
	echo "--enable-trans-sid \\"
	echo "--with-mysql=/usr/bin \\"
	echo "--with-config-file-path=/usr/local/lib \\"
	echo "--enable-zend-multibyte \\"
	echo "--with-xml \\"
	echo "--with-pdo-mysql \\"
	echo "--with-gd"

elif [ "$ARGV" = "exec" ] ; then

	./configure \
	--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
	--enable-mbstring \
	--enable-mbstr-enc-trans \
	--enable-mbregex \
	--enable-trans-sid \
	--with-mysql=/usr/bin \
	--with-config-file-path=/usr/local/lib \
	--enable-zend-multibyte \
	--with-xml \
	--with-pdo-mysql \
	--with-gd

	ERROR=$?
	if [ "$ERROR" = "0" ] ; then
		echo "ビルドが終了しました。"
	fi

else

	echo "error: unknown option!"
	echo "[Options]:"
	echo "test - 設定されているコンフィグオプションを表示します。"
	echo "exec - php5をビルドします。"

fi

・コンフィグ後

make
make install

make clean
make distclean

【オプション説明】
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs
Apache2.0 DSO用。Apache apxsツールへのパスを指定

--enable-mbstring
mbstring 関数を有効にします。

--enable-mbstr-enc-trans
mbstring 変換エンジンを使用した、HTTP 入力の 文字エンコーディング変換を有効にします。この機能が有効の場合、 HTTP 入力文字エンコーディングは、自動的に mbstring.internal_encoding に変換されます。
注意: PHP 4.3.0 以降、このオプション –enable-mbstr-enc-trans は廃止され、実行時の設定 mbstring.encoding_translation に変更となります。HTTP 入力文字エンコーディング変換は、 このオプションを On に設定した場合のみ 有効となります (デフォルトは Offです)。

--enable-mbregex
マルチバイト正規表現のサポートを有効

--enable-trans-sid
透過的セッションを使用可能にする(PHP 4.1.2 以前でのみ有効)

--with-mysql=/usr/bin
MySQLのサポート。MySQLがインストールされていなければエラーになる。

--with-config-file-path=/usr/local/lib
php.iniを探すパスを設定します。デフォルト値はPREFIX/libです。

--enable-zend-multibyte
ShiftJISでPHPスクリプトを記述できるように

--with-xml
XMLのサポートを有効
※バージョンは不明ですが、現在はデフォルトで有効

--with-pdo-mysql
PHPの拡張モジュールPDOを有効

--with-gd
GDサポートを有効

875 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*