Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

Outlookでエラー

ハード ディスクのエラーをチェックする
[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
[名前] ボックスに cmd と入力し、Enter キーを押します。
コマンド プロンプトで chkdsk /f と入力し、Enter キーを押します。

注 : 以下のようなメッセージが表示されることがあります。
ファイル システムの種類は NTFS です。現在のドライブはロックできません。

ボリュームが別のプロセスで使用されているため、CHKDSK を実行できません。次回のシステム再起動時に、このボリュームのチェックをスケジュールしますか (Y/N)?
この場合は、Y キーを押してから Enter キーを押します。コマンド プロンプトを閉じ、コンピュータを再起動します。
CHKDSK が完了したら、コマンド プロンプトを閉じます。

808 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*