Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

Skype 最新版でのビデオ通話不具合

先日公開されたSkypeの最新バージョン6.18ですが、
古いバージョンを使っていても、一度サインアウトするとアップデートしないと
サインインできなくなってしまいました。

最新版にアップデートするとビデオ通話に不具合があるようです。

私も実際、BAFFALOの180度WEBカメラを使ってビデオ通話をしていたのですが、
Skypeが最新版になるとせっかく180度映るカメラなのに通常の視野角になってしまいました。

BAFFALOに問い合わせるとSkypeの仕様で解像度が3段階(320×240、640×480、1280×720)に
固定されてしまっているため、180度WEBカメラ(1280×480)は利用できない。
また、標準ドライバで動作しているため、ドライバを提供して等の対応も難しいとのことでした。

Skype特別版での利用をご検討ください、とのことだったので、調べてみると
最新版ではビデオ通話自体に不具合があるらしく、古い型のPCでもビデオ通話が可能なように特別版を提供しているようです。
https://support.skype.com/ja/faq/FA12252/

2014-09-03 追記
上記にリンクしたページの内容が変わっていました。
特別版の提供はなくなったようです。
内容を一部引用
—Skype for Windows Desktopの最新バージョンには、ビデオ通話、グループビデオ通話、および画面共有を強化するための変更が含まれています。これらの変更のために、残念ながら、古い型のPCではビデオ通話や画面共有ができなくなりました。—

結果

これで解決するなら!と、早速やってみました。
…残念ながら、ダメでした。
一度サインアウトすると、前述と同様に強制的にアップデートを勧められます。

早急な改善を望みます…。

その後

2016年10月06日追記

ここ1年ほどでしょうか。
なんとか少し広角なWEBカメラとして使えていたカメラでSkypeを使用していましたが、Skypeのバージョンアップが重なるに連れ、段々と使えなくなってきました。
映像が映ったり映らなかったり…。
最近ではほぼ毎日移らない…、という状況が続いていました。

そこで、試しに別のモバイル端末を使って、デスクトップPCとSkypeで接続したところ、モバイル端末側の映像は問題なく相手側に表示されました。
そして相手側の映像はモバイル端末には表示されません。

ん?もしや…?
と思い、WEBカメラを普通の単眼カメラに交換してみました。
すると何事もなく映像が表示されました!
カメラの問題でした。

おそらくこのBAFFALOの180度WEBカメラは2つのレンズが付いているので特殊なため、Skypeでは利用できなくなったのでしょう。

というわけで、単眼カメラなら大丈夫とわかったので、単眼でなるべく広角なものを探そうとネットで検索していたところ、こちらのページ視野角180°のウェブカメラBSW180ABKをSkypeで使う。を発見しました。

こちらで「ManyCam」というソフトを使えばこの180度WEBカメラが使えると紹介されていました。
早速試してみたところ、アッサリ…使えました!
高い解像度を求めないなら無料版で充分です。

カメラが原因ということがわかっただけでもスッキリでしたが、そのカメラをまた使うことができ更にスッキリです。
ありがとうございます!

ManyCamのサイト
https://manycam.com/

2,533 views

コメントは受け付けていません。