Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

VBA DAOでカレントレコードの位置を取得・設定する

帳票フォームでカレントレコードの位置を取得・設定できます。
レコードを削除してその位置に戻りたい場合などに便利。

Dim rst As Object
Dim i As Integer

Set rst = Me.Recordset

'カレントレコードの位置を変数に代入(返り値:長整数型)
i = rst.AbsolutePosition

'カレントレコードを1つ先に移動させる
rst.AbsolutePosition = i + 1

Set rst = Nothing

相対位置を取得するPercentPositionというプロパティもあります。
この場合、全体を100とした浮動小数点型が返ります。

11,757 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*