Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発

コマンドライン引数の取得

Visual C#でコマンドラインからの引数を取得してみましょう。

// 起動時に指定した、実行ファイル名の後ろのオプション(引数)を取得する
for (int N = 1 ; N < Environment.GetCommandLineArgs().Length; N++)
{
    string A = Environment.GetCommandLineArgs()[N] ; // 第N引数の取得
}

// Note: Environment.GetCommandLineArgs().Length は 引数の数 + 1 、
// Environment.GetCommandLineArgs()[0] は 実行ファイル名(パス付き)。
857 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*